日本の家電は一度購入すると長いこと使い続けることができますが、年々進化し続けている家電を見ると買い替えたくなってしまいます。

冷蔵庫を買い替えるタイミング
冷蔵庫を買い替えるタイミング

日本の家電は一度購入すると長いこと使い続けることができますが

女性 29歳
日本の家電は一度購入すると長いこと使い続けることができますが、年々進化し続けている家電を見ると買い替えたくなってしまいます。
特に我が家は、冷蔵庫に関しては本当に10年以上使い続けているし、光熱費のことを考えると新しい省エネタイプの冷蔵庫に変え替えをしたほうが良いのではないかなと真剣に考え始めました。
それに最近冷えもちょっと弱くなってきているし、今年の猛暑を乗り切ることができるかどうかがちょっと不安になってきているのです。
光熱費などを考慮すると、今が一番買い替え時のチャンスかもしれないですね。
なぜ冬の時期に買い替えをするかといいますと、寒い時期だからです。
古い冷蔵庫にある食べ物や冷凍食品などを、新しくやってきた冷蔵庫に入れ替えをしている時期が猛暑の時期だとすぐに悪くなってしまいますので、極寒の時期に買い替えをしておくと、中身の移動も溶けたり悪くなったりすることなく、スムーズに終わらせることができると思うからです。

冷蔵庫を買い替えるタイミングというと

女性 38歳
冷蔵庫を買い替えるタイミングというと、私の経験談で言えば、絶対に冬です。
冷蔵庫が急に壊れたなら即買いですが、「買い替えようかなどうしようかな」と思っているなら、冬まで粘るのがいいと思います。
というのも、自宅に冷蔵庫が2台3台ある家なら問題無いですが、だいたい自宅にある冷蔵庫の数は1台だと思います。冷蔵庫のなかにはマーガリンとかジャム、味噌やお酒・みりん、チューブわさびなど、様々なものが入っています。すぐに消費できるものなら買い替える前に消費してしまえばいいのですが、上記に挙げたようなものはなかなか一気に消費するのは難しいものです。

入れ替え時に、そういったものを一時的に冷たい場所で保管しなければならなくなります。それが夏だと悪夢です。

しかし、冬ならしばらくは保冷バッグに保冷剤とともに入れておけばそのままでも大丈夫というところがポイントです。

ボーナス時期や、メーカーの型落ち品が出るなどのタイミングを見計らって、冬場に冷蔵庫を買い替えるのがベストなタイミングだと思います。


Copyright(c) 2014 冷蔵庫を買い替えるタイミング All Rights Reserved.